古川商工会議所青年部

会員専用

タイトル

Home > 青年部概要 > 自企業発展委員会 委員長所信

自企業発展委員会 委員長所信

令和3年度 自企業発展委員会
委員長
松倉 善輝
Yoshiki Matsukura

「おおさきを魅力溢れる企業でいっぱいに」

当委員会では青年部事業を通じ、コロナ渦でも自企業を発展させるためのノウハウを身に着け、必要なスキルを磨き上げ「企業発展と地域発展」に貢献して参ります。
 大友会長が掲げた令和3年度スローガンCatch the wind ~風をつかみ前へ進め~を共通の目的と認識し、実現するための基本方針の【地域貢献】【自企業発展】【組織力向上】【次世代育成】を元に、自企業を発展させるため下記の通り進めていく所存です。
 新型コロナウイルス感染症拡大から1年が経過し、消費者の価値観、行動の変化は非常に大きいと感じております。その変化を捉え、柔軟に対応していくことが自企業を発展させるための大きな目標になります。当委員会の事業目的である「適切な舵を切るためのスキルアップ」を考えたとき、判断するための指標や手段等は、各々の企業で異なるため、何が目標なのかを設定し、目標に向かって何をすべきかを考え、達成に向けて行動を起こし、検証していけるプロセスを構築したいと考えております。
 当委員会では、上記内容を踏まえて「ブランディング」を通した「自企業発展」を提案します。
 コロナにより、自企業の提供する商品やサービスが影響を受けている中で、環境の変化を捉え、新たなブランディングやリブランディングが新規顧客獲得のために必要と考えております。また、ブランディングをすることで、自企業の魅力を沢山の人へ届けることができます。

 ブランディングを行う上で必要な5つを記載します。
 ・戦略を明確化する
 ・求めるターゲットと、どのような価値を提供するのか設定する
 ・コンテンツを整え、1つの大きな軸で進める
 ・効果を検証し、良かったことダメだったことを明確化する
 ・自分一人ではなく、チームで行う

もっと詳しく知りたい方は自企業発展委員会の活動に是非!

 このような内容を実践できる企業にするための例会等を実施し、バックアップ致します。
 事業活動をする上で、委員長としての責務を自覚し、委員会事業を円滑に推進するために努力して参りますので、皆様のご支援・ご協力よろしくお願い致します。