古川商工会議所青年部

青年部概要

Home > 青年部概要

会長挨拶

平成29年度 古川商工会議所青年部
第17代会長
千葉 拓哉 Takuya Chiba

平成29年度スローガン

”和を以て貴しとなす”

『人生開拓』

~物事の本質を熟慮し never give up!~

平成29年度会長所信

私たちは、『報恩謝得』~今までのすべての恩に感謝して最大限の行動で報いよう~を合言葉に平成28年度、会員一丸となり切磋琢磨し経済人としての自己実現と笑顔溢れる素晴らしい未来への希望を胸に邁進して参りました。

そして、平成29年度、古川商工会議所青年部(古川YEG)は創立30周年の記念すべき年となります。この様な年に古川YEGの会長職を拝命いたしましたので、諸先輩方が築いてこられた歴史への責任の重さを噛み締め、時代に即した青年経済団体に進化出来るよう、そして新たな存在価値の創造に向かい確乎不抜(かっこふばつ=never give up!)の気持ちで、誠心誠意 取り組み続けて参ります。

我々(商工会議所青年部会員)は、YEGの精神の下に、研鑽と交流を通じて、企業家精神をより一層高め、大きく成長していかねばなりません。

自らの企業の発展を原点として、さらに地域社会への貢献を考え、それぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし、経済人としての自己実現を図っていかなければいけません。

我々(商工会議所青年部会員)は、地域を愛しています。

活動の基盤を地域に置き、独自の歴史と文化、その地域の特性を十分に活かして、豊かな住みよい地域を創造していく。一人一人が、次代の地域の担い手として、今後とも商工会議所活動の一翼を担い、より活力ある地域社会の実現に向けて全力で取り組んでいかねばなりません。

そして、商工会議所青年部活動の本質を熟慮し考動していかなければいけません。

私は、笑顔溢れる希望に満ちた未来、素晴らしい人生をおくりたいと願っております。そして、人生で最も素晴らしいことは、人との「繋がり」だと考えています。

人との強い繋がりがあるからこそ信頼が生まれ、強い信頼関係があるからこそ自企業の発展にも繋がり、自企業が発展することが活力ある地域社会・地域経済の発展にも繋がる。信頼できる仲間と共にそれぞれの夢に向かい若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし続けることが笑顔溢れる素晴らしい未来へと繋がると私は信じています。

事業活動の基本方針

交流事業の推進

会員相互の交流は基より、大崎地域青年団体交流会、YEG対外事業、県連大会、東北ブロック大会等を通じて他団体及び県内各YEGとの連携や協力を更に推進し、古川YEG以外の方とも新しい「出会い」や「連携」繋がりを求め、自己成長・活力ある地域社会への発展に繋げる。

自己研鑽

自分がすでに持っている技術・知識を人間力の観点から高めそして深め、物事の本質を熟慮し自己成長・自企業(ビジネス)の発展へ繋げる。

次世代創造

次世代(古川YEGネクストジェネレーション)を会全体で育み、時代に合った新しい発想と考えを創造するとともに、今年度3回目となるジュニアエコノミーカレッジの更なる醸成を目指しそれぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし笑顔溢れる素晴らしい未来に繋げる。

組織図

以上の基本方針に基づき

義 委員会 … 目標:
リーダーシップ力、モチベーション力、コミュニケーション力など「人と組織の成長」を人間力向上の観点から考動する。
礼 委員会 … 目標:
【和を以て貴しとなす】という言葉を胸に、古川YEG創立30周年記念事業を柱に委員会メンバーの力を合わせ、思いを1つに謙虚な姿勢で、ときに大胆に取り組む。
智 委員会 … 目標:
メンバーの新たな知識、見識を高める研修、講師例会等を企画運営し、自己研鑽と学ぶ力を養う場を創造する。
信 委員会 … 目標:
ジュニアエコノミーカレッジや県連大会の運営をするにあたり誠意を持ち、青年経済人としての資質向上に努める。

という4つの委員会を設けさせて頂きます。

委員会名の由来につきましては、儒教の教えに「仁・義・礼・智・信」という五つの徳目(五常)を拡充することにより人生がまっとうするという考えがあります。

仁は、最高の道徳であるとして「仁徳」とも称され、人を思いやる心、思いやりの心で万人を愛し、利己的な欲望を抑えて礼儀をとりおこなう。

  • 義は、利欲にとらわれず、なすべきことをおこなう心。
  • 礼は、人への感謝の心。
  • 智は、人に与える自分の影響を考える心、自分を観る心。
  • 信は、友情に厚く、言明をたがえず誠意の心。

この精神は、人生や仕事はもとよりYEG活動においても大切な考え方だと私は捉え、4つの委員会それぞれの行動目標に掲げさせて頂きました。

そして、“和を以て貴しとなす”の精神で自分にも人にも正直に!意見があれば互いにそれをぶつけ合い、最終的には理解し認め合いながら活動することが、古川YEGの会運営の本質と捉えメンバー全員で「和」の精神の浸透と「仁徳」が醸成出来る年度にいたします。

皆さんとの繋がりを強固なものにし、自分の人生を自分で開拓する!強い意識を持つ!それぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジする精神、創意と工夫を傾けることが出来る、節目の年度となる様メンバー全員で never give up!

今年度の活動がメンバー全員の「人生開拓」のきっかけになり、物事を多面的に様々な角度から観て「物事の本質」を見抜ける眼を養えればと考えております。

関係各位の皆様方には、益々のご指導ご鞭撻を賜りますよう一年間よろしくお願いいたします。

平成29年度組織図