古川商工会議所青年部

青年部概要

Home > 青年部概要

会長挨拶

平成30年度 古川商工会議所青年部
第17代会長
千葉 拓哉 Takuya Chiba

平成30年度スローガン

『道』

~ココロ潤う想いを伝えよう~

平成30年度会長所信

当会は、昨年お陰様を持ちまして創立30周年を迎えられました。

これもひとえに、これまで私たちの活動に深いご理解と、暖かいご支援ご協力をいただきました地域の皆様をはじめ、関係各位の皆様、そして各地青年部メンバーとの厚い友情の賜物と心より感謝申し上げます。

また、敬愛してやまない先輩方の青年部への熱い思いがあったからこそ、創立30周年という大きなふしめを迎えることが出来たのだと改めて実感しております。
誠にありがとうございます。

平成30年度 

「道」~ココロ潤う想いを伝えよう~を活動スローガンに掲げさせて頂きます。

私たちは、日本を愛しております。
「道」という言葉に宿る
日本(にっぽん)のココロ、日本では古来より芸事、武芸に「道」という言葉が付きます。自分を磨き高めるための「道」だからでしょうか。

相手を敬い(うやまい)、感謝の念を忘れない、この国独特の文化。

礼節、謙虚、感謝、「道」という言葉に宿る、見えないけれど大切なココロ。

今年度、古川商工会議所青年部(古川YEG)はココロを大切に
「楽しく!ココロ潤う想いを伝えられる」会を目指します。そして、YEG精神の下に研鑽と交流を通じて企業家精神をより一層高めて参ります。自らの企業の発展を原点として、さらに地域社会への貢献を考えそれぞれの夢に若さと情熱を持って積極果敢にチャレンジし、経済人としての自己実現を図って参ります。

当会には、多くの素晴らしい人材が在籍しております。
新しいメンバーも繋がりを大切に活発に行動をし、この勢いあるメンバーでさらなる経験を創り出し古川YEGの発展を図って参ります。

そこで、今年度は、多くのメンバーが多くの経験を積み、知識を深めていくことの出来る環境作りを第一に考え、メンバーの底上げに重点を置いた組織づくりをし、各自の自主性を尊重し、イノベーティブなアイデアが多くでる委員会活動や対外事業を中心に活動して参ります。(フラットな階層組織)

委員会が1つの小さな組織として、委員会活動を活発にしていくことでメンバーが楽しみ、共に汗をかき1つの事を作り上げていくことで仲間との関係が深まることを実感してもらいたい。委員会活動の充実こそが、古川YEGの活性化に繋がります。我々だからこそ出来る事業や例会がたくさんあります。この1年間で、委員会活動で自己研鑽し、例会、事業等で自企業発展の為のヒントを掴んで頂きたい。

また、人生をHappyにする為にYEG活動をEnjoyして頂きたい。そして個々の商売が繁盛し、会員同士の関係が深化し活動を通じて得られるものが会員各事業所の繁栄につながるよう、今後も邁進してまいりたいと考えております。

関係各位の皆様方には、益々のご指導ご鞭撻を賜りますよう一年間よろしくお願いいたします。

平成30年度5つの柱

「スピーチ力」「会員拡大」「社会貢献」「地域の宝である子供達の為」「ENJOY」

平成30年度組織図